TOP > レシピ

カツオのにんにく照り焼き

八方汁(万能だし)を使ったレシピ
すりおろしたにんにくたっぷりのタレで、旬のカツオを照り焼きにしました。
夏にぴったりのスタミナおつまみです。

カツオのにんにく照り焼き

image662.jpg

​使用しているワダカン商品

八方汁.png

八方汁(万能だし)

「八方だし」として古くから用いられている板前さんのだし汁です。

材料

作り方

  • カツオ・・・300g

  • 八方汁・・・25ml

  • にんにく(すりおろし)・・・5g

  • にんにく(スライス)・・・3g

  • 万能ねぎ(小口切り)・・・適宜

  • サラダ油・・・15ml

  • 本みりん・・・25ml

  1. ワダカン八方汁、本みりんを混ぜ合わせ、すりおろしたにんにくを合わせておく。

  2. カツオは1cm幅に切り、サラダ油を全体に絡める。

  3. をオーブン皿に並べ、250℃のオーブンで約5分間焼く。

  4. の半量ほどを塗り、再度250℃のオーブンで約2分間焼く。

  5. 残っているにスライスしたにんにくを加え、に再度250℃のオーブンで約3分間焼く。

  6. 万能ねぎをトッピングして彩りよく仕上げます。

    ※使用するオーブンによって、焼き加減が異なります。
    温度、時間は様子を見ながら調整してください。

​他のレシピを探す

​食材から探す

​野菜

​肉

その他

​カテゴリから探す

​和風料理

​洋風料理

​中華料理

​おつまみ

​季節のオススメから探す

​春のおすすめ

​夏のおすすめ

​秋のおすすめ

​冬のおすすめ

​ワダカン商品から探す

ワダカン商品から探す2.jpg