TOP > レシピ

さんまとごぼうのしょうが煮

八方汁(万能だし)を使ったレシピ
塩焼きが定番のさんまを、季節感のある煮魚メニューに!

さんまとごぼうのしょうが煮

image662.jpg

​使用しているワダカン商品

八方汁.png

八方汁(万能だし)

「八方だし」として古くから用いられている板前さんのだし汁です。

材料

作り方

  • さんま・・・約3匹

  • ごぼう・・・中2本

  • しょうが・・・30g

  • A 八方汁・・・大さじ7

  • A 本みりん・・・大さじ7

  • A 上白糖・・・大さじ3 1/2

  • A 水・・・330ml

  1. さんまは内臓を取って頭を落とし、3等分する。

  2. しょうがは皮をむいて薄切り、ごぼうは皮をこそげて5cmくらいの長さに切り、
    さらにたてに2~4つ割にする。

  3. 鍋にAを合わせ、材料をすべて入れて強火で煮始める。

  4. 沸騰したらペーパータオルで落とし蓋をして軽く沸騰を続けるくらいの中火で煮る。

  5. 液が少なくなってきたら落とし蓋を取り、さらに液が少なくなっててりが出てくるまで煮詰める。

  6. さんまとごぼうを中高にもり、煮汁をかけてからしょうがを天盛りにする。

    ※ごぼうを組み合わせ、しょうがの風味を利かせて味にアクセントをつけました。

​他のレシピを探す

​食材から探す

​野菜

​肉

その他

​カテゴリから探す

​和風料理

​洋風料理

​中華料理

​おつまみ

​季節のオススメから探す

​春のおすすめ

​夏のおすすめ

​秋のおすすめ

​冬のおすすめ

​ワダカン商品から探す

ワダカン商品から探す2.jpg