TOP > レシピ

鶏から揚げと夏野菜のレモン南蛮

八方汁(万能だし)を使ったレシピ
鶏から揚げに、辛みと酸味が効いたレモン南蛮だれをからめた夏らしい味付けです。
緑黄色野菜を組み合わせて、見た目もきれいに!

材料

  • 鶏もも肉・・・300g

  • 薄力粉・片栗粉・・・各8g

  • たまねぎ・・・100g

  • 赤ピーマン・・・100g

  • レモン(半月スライス)・・・25g

  • 料理酒・・・10ml

  • しょうが(おろしたもの)・・・5g

  • ゴーヤ・・・100g

  • 揚げ油・・・適宜

  • 水溶き片栗粉・・・大さじ1.5

  • A 八方汁・・・40ml

  • A 水・・・100ml

  • A 上白糖・・・50g

  • A 濃口しょうゆ・・・10ml

  • A レモン汁・・・40ml

  • A 赤唐辛子・・・0.3g

​使用しているワダカン商品

八方汁(万能だし)

「八方だし」として古くから用いられている板前さんのだし汁です。

作り方

  1. Aを合わせておく。

  2. 鶏肉は一口大、ゴーヤは7mm幅、たまねぎはくし型、赤ピーマンは一口大に切る。

  3. 鶏肉に料理酒、濃口しょうゆ、しょうがで下味をつけ、薄力粉・片栗粉を加え混ぜ合わせて
    揚げる。

  4. ゴーヤ、たまねぎ、赤ピーマンは中温の油で30秒ほど素揚げする。

  5. 鍋にを入れて沸騰させ、を加えて全体を混ぜ合わせる。再度沸騰してきたら水溶き片栗粉でとろみをつけ、ボウルに移す。

  6. 粗熱が取れたら、レモン(半月スライス)を加え、全体に混ぜ合わせる。