TOP > レシピ

豚肉の柔らか煮 季節の野菜添え

八方汁(万能だし)を使ったレシピ
ボリューム感のある豚肉に、旬の秋なすを添えたおかずメニューです

豚肉の柔らか煮 季節の野菜添え

image662.jpg

​使用しているワダカン商品

八方汁.png

八方汁(万能だし)

「八方だし」として古くから用いられている板前さんのだし汁です。

材料

作り方

  • 豚バラブロック・・・600g

  • 秋なす・・・2本

  • いんげん・・・13本

  • A 八方汁・・・大さじ3 2/3

  • A みりん・・・大さじ3 2/3

  • A 水・・・460ml

  1. 豚バラ肉はたっぷりの水で1時間半~2時間下ゆでする。

  2. 下ゆでした肉を取り出して冷まし、1.5cmほどの厚さにカットする。

  3. Aを合わせた調味液にの肉を入れ1時間程度煮る。

  4. なすは縦半分に切ってから皮目に格子状の切り込みをつける。
    いんげんは両端を落として半分の長さにカットする。

  5. を中温の油で素揚げする。

  6. 豚肉に味が染み込んだらなすを加えて5分程煮る。

  7. 豚肉となすをバランスよくもりつけ、いんげんを添えて煮汁をまわしかける。

    ※きちんと下ゆでしないと臭みが残ってしまいます。

​他のレシピを探す

​食材から探す

​野菜

​肉

その他

​カテゴリから探す

​和風料理

​洋風料理

​中華料理

​おつまみ

​季節のオススメから探す

​春のおすすめ

​夏のおすすめ

​秋のおすすめ

​冬のおすすめ

​ワダカン商品から探す

ワダカン商品から探す2.jpg