TOP > レシピ

なすのしょうがあえ

八方汁(万能だし)を使ったレシピ
大きめにカットしたなすを揚げて、
しょうがたっぷりのタレであえたさっぱりメニューです。

なすのしょうがあえ

image662.jpg

​使用しているワダカン商品

八方汁.png

八方汁(万能だし)

「八方だし」として古くから用いられている板前さんのだし汁です。

材料

作り方

  • なす・・・400g

  • いんげん・・・40g

  • 水・・・150ml

  • しょうが(すりおろし)・・・20g

  • 片栗粉・・・30g

  • 揚げ油・・・適宜

  • 八方汁・・・50ml

  • 上白糖・・・30g

  1. 鍋に水と上白糖、ワダカン八方汁を入れて沸騰させ、粗熱が取れたらしょうがを加える。

  2. いんげんは4cmの長さに、なすは約3cmの長さに切る。なすは切った後、あく抜きをする。あく抜き後、水気を切り、片栗粉をまぶして、5分ほど時間をおく。

  3. いんげんは素揚げする。なすは中温の油で約3分揚げる。

  4. が熱いうちにに加え、味をなじませる。

    ※なすは、片栗粉をまぶしてから時間を置くことで、ナスの水分が片栗粉の粉気を吸い、
    油で揚げても衣がはがれにくく、きれいに仕上がります。

​他のレシピを探す

​食材から探す

​野菜

​肉

その他

​カテゴリから探す

​和風料理

​洋風料理

​中華料理

​おつまみ

​季節のオススメから探す

​春のおすすめ

​夏のおすすめ

​秋のおすすめ

​冬のおすすめ

​ワダカン商品から探す

ワダカン商品から探す2.jpg