TOP > レシピ

夏野菜の和風ラタトウイユ しょうが風味

八方汁(万能だし)を使ったレシピ
なす、赤ピーマン、ズッキーニなどカラフルな夏野菜を素揚げし、
しょうが風味のだしに漬けてさっぱりと仕上げました。

材料

  • なす・・・100g

  • たまねぎ・・・100g

  • 赤ピーマン・・・50g

  • 水・・・170ml

  • ズッキーニ・・・100g

  • かぼちゃ・・・150g

  • いんげん・・・40g

  • A 八方汁・・・40ml

  • A しょうが(太目の千切り)・・・10g

​使用しているワダカン商品

八方汁(万能だし)

「八方だし」として古くから用いられている板前さんのだし汁です。

作り方

  1. 鍋に水、Aを入れて沸騰させ、粗熱を取る。

  2. なす、かぼちゃ、赤ピーマンは小さ目の一口大、ズッキーニは1cm幅の輪切り、
    たまねぎはくし型、いんげんは4cmの長さに切る。

  3. を中温の油で、素揚げする。

  4. が熱いうちにに漬け込み、味をなじませる。

    ※野菜を揚げる際、硬いものから順に油の中に入れていきましょう!
    時間差を作ることで、最後に一気に野菜を油から引き上げることができ、
    作業効率がアップします♪