TOP > レシピ

にんにくの芽とさつま揚げのおつまみきんぴら

八方汁(万能だし)を使ったレシピ
にんにくの芽をたっぷり使ったピリ辛きんぴら。
さつま揚げを加えた、夏のおつまみメニューです。

材料

  • さつま揚げ・・・150g

  • 糸こんにゃく・・・150g

  • 揚げ油・・・適宜

  • 八方汁・・・大さじ2

  • 赤唐辛子(輪切り)・・・0.3g

  • にんにくの芽・・・150g

  • サラダ油・・・15ml

  • 水・・・大さじ2

​使用しているワダカン商品

八方汁(万能だし)

「八方だし」として古くから用いられている板前さんのだし汁です。

作り方

  1. さつま揚げは、油抜き後1cm幅の短冊切り、糸こんにゃくは食べやすい長さに切っておく。
    にんにくの芽は4cmの長さに切る。

  2. にんにくの芽は中温の油で15秒ほど素揚げする。

  3. サラダ油を入れ熱した鍋で、さつま揚げ、こんにゃくを炒める。
    ワダカン八方汁と水を加え、水分がなくなるまでしっかりと炒める。

  4. と赤唐辛子を加えて全体に混ぜ合わせる。

    ※調味液を加えたら、水分がなくなるまでしっかりと炒めましょう。
    また、赤唐辛子は好みに合わせて加減してください。

    ※にんにくの芽は加熱しすぎると退色するので、素揚げしたものを最後に入れて仕上げます。